沼津市 三島市近郊で見かける蜂の種類です。

沼津市 三島市 清水町周辺に対応

蜂の巣駆除は便利屋本舗沼津店にお任せ下さい

蜂の種類と特徴

静岡県で見かける主な蜂の種類は以下のようになります。可能であればご依頼の際に確認してみて下さい。


キイロスズメバチ

キイロスズメバチ

体長は女王バチ25~28mm、働きバチ17~24mmで、小型なスズメバチです。営巣場所は軒下や木の枝などの開放的な場所や、天井裏、床下、樹洞などの場所までさまざまです。巣の大きさは最大級となり、活動期間は長く、5月上旬には営巣を開始し11月一杯まで活動します。

コガタスズメバチ

コガタスズメバチ

体長は女王バチ25~30mm、働きバチ22~28mmで、スズメバチの中では中位の大きさです。営巣場所は樹の枝や家屋の軒下などの開放的な場所です。巣は外皮に覆われたボール状をしていますが、女王バチが巣作りをしている時期にはトックリを逆さにしたような形です。

ヒメスズメバチ

ヒメスズメバチ

体長は女王バチ、オス、働きバチとも24~37mmで差はあまりなく、本種のみが腹端が黒色です。営巣場所は屋根裏や物置の中、土中などの閉鎖的な場所で、巣は釣り鐘状または電灯の傘のような形をしています。下端は開放していて巣盤が見え、最も小型な巣になります。

モンスズメバチ

モンスズメバチ

体長は女王バチ28~30mm、働きバチ、オスとも21~28mmです。平地から低山地にかけて分布しますが、減少傾向にあります。営巣場所は樹洞、天井裏、壁間などの閉鎖的な場所で、天井裏が最も多く、他は壁の間や戸袋などです。狭くなると引越しすることがあります。

オオスズメバチ

オオスズメバチ

体長は女王バチ40~45mm、働きバチ27~40mm、オス35~40mmで、スズメバチの中で最大です。平地から低山地にかけて分布します。営巣場所は地中や樹洞などの閉鎖的な場所で、外皮は薄く底が抜けています。越冬した女王バチは5月中旬頃から営巣を開始します。

クロスズメバチ

クロスズメバチ

体長は女王バチ15mm、働きバチ10~12mm、オス12~14mm位です。小型で営巣の場所が土中で目立たないので駆除依頼は殆どありません。営巣は閉鎖的な場所で,大部分は土中で,稀に屋根裏や樹洞にも営巣します。越冬した女王バチは3月下旬に活動を開始します。

アシナガバチ

アシナガバチ

体長約20ミリメートル程の、スズメバチよりも小型で細身なハチで、体長の割に長い後肢を持っています。軒先や庭木の枝先などにシャワーヘッドのようなに巣を作りますが、巣を刺激したりしなければ人を刺すことはありません。巣の大きさは、秋口に最も大きくなります。

ミツバチ

ミツバチ

体長が13ミリメートル前後で植物の受粉を媒介して果実の実りをもたらす有益な虫です。天井裏や床下や木の洞などの閉鎖空間に巣をつくり、他のハチと異なり同じ巣を数年使い続けます。殺虫剤に耐性があり、巣に殺虫剤をかけるとハチが飛散して収拾がつかなくなります。

便利屋本舗ではオオスズメバチミツバチ屋内の巣の駆除は行っておりません。

沼津市 三島市 清水町 伊豆の国市 函南町 長泉町及び近郊の蜂の巣駆除は便利屋本舗にお任せ下さい。


サービス対応エリア 静岡県東部沼津市 三島市 清水町 長泉町 函南町 裾野市 伊豆の国市 富士市 )及び周辺